オオスズメバチ

大師堂下の広場の脇のクヌギ?の株近くにオオスズメバチが20匹以上飛んでいました。(今日は、雨上がりで3匹しか見ませんでした。)

神戸市に連絡して、巣の駆除をお願いしました。「巣」は見つからなかったのですが、集まっていた木の根元に薬剤を散布していただけました。

ひとまず、安全が確保されたものと思いますが、念のため、この付近には近づかないようにしてください。

IMGP3801

IMGP3796

IMGP3797

オオスズメバチ” への1件のコメント

  1. オオスズメバチへの警告、素早い発信をありがとうございました。
    整備地一帯の北側もお蔭で遠く篠山との境の山並みも樹間から望めるようになりました。これから冬場は作業環境が快適になり、稼ぎ時です。危険な枯れ松、森を暗くするヒサカキ、暴れソヨゴなどを中心に整理して、日が射し込み、林床を見通せるようにして行きます。残材はストーブ、登り窯などの薪に利用し易く貯めておきます。 こさじの杣人、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。